FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’02.14・Sun

重傷患者さん。-手術編-

車で二時間
紹介された病院へ。

"実は、どってことなかったりして実は、元々、感覚なんてこんなもんだったりして実は、2~3日ほっときゃ、くっついたりして"

現実逃避と、恐怖のはざまをフ~ラフラ・・・
わんこはしっぽフ~リフリ・・・
=楽しいお出かけ
「今日はどこ行くの
わんこ定位置の、ライは助手席の私の足元、ジンは私の膝の上から 期待に溢れたまなざしを

DSC_0127.jpg

迷うことなく、着いちまった・・・

紹介された名医は、なんと院長!!
"白い巨塔やんっ・・・"
たくさんの方が診察を待っておられます。時折、忙しそうに出入りされたり、ゲキを飛ばす声が
"わたしにゃ~、もったいねぇお方です・・・診ていただくほどの事でもございやせんどうかお気になさらず・・・(なぜか江戸っ子調)"
ますます現実逃避に拍車が
"治れ~!治れ~!!治れ~!!!"と睨みきかせて気合い入れて念じてみたり・・・

待つこと一時間・・・健闘むなしく、治ることなく、呼ばれちまった・・・

「まこちゃんから聞いてたよ~(紹介状書いて下さった先生。愛弟子らしい。)待ってたよ~!!どれ?!」

待ってて下さったなんて、かたじけないっ!!
恐縮してる隙をついて、ミニミニハンマー?!で傷口やら指先をトントン

「わかる~?!」
「・・・」
「切れてるね~!!まこちゃんの診断に間違いないね~!!一時間後に手術ね~!!」
「・・・はい・・・ぅえっ------------?!レントゲンとかもっと検査しなくていいですか?!2~3日様子見たら復活とかっ?!」
「ないね!!神経は映らんよ。ほっとけば、一生感覚ないまま。後から手術となれば足から神経移植・・・・・・」
「ないの?!(急にタメ口)」
「ないね。ちょっとでも早いほうがいい。他の先生なら2~3時間かかるけど、僕なら30分あればできる!!」


イヤとは言えません・・・でも、いきなり一時間後ですかっ?!お昼ごはんは~?!(心配するところずれてる?!)

血液検査を済ませ、にこやかな看護師さんに連れられ、ドンドコ人影のない場所へ・・・

手術室

"すっげぇ~!!TVで見たことある~!!・・・ちょいとお待ちくだせぇ、だんな。もしや私がここへ?!たった1cmほどの傷ですぜ・・・かっさばこうって気ですかい?!"

わたしゃ、手相見てもらうみたいに手パッと開いて靴紐結ぶみたいにキュキュッと・・・実に軽~く思ってたのに

「服脱いで、手術着に着替えて、髪はその帽子ですっぽり覆って下さいね。」


本物や・・・私、さばかれる~~~~~!!

まな板の上の鯉。
壊れちまいました!!
済んだこと悔やんだってね人生前向きブログに書こっ・・・なんて開き直りっ

手術台の上に乗ると、白い天井に大きなライトがピカッ
心電図に点滴、モニター・・・いろんなものが取り付けられ、さっきの開き直りも束の間、こわい~っ!!

予定時間通り、ちゃんと、やっぱり、先生登場!!

「べっぴんさんの手術だから嬉しいね~!!がんばるね~
なんて冗談言いながら

緊迫感は?!泣く子もだまるような気迫はっ?!高度な手術にかける意気込みはっ?!

「ほな、はじめるよ~!!麻酔打つからね~

私ひとり気合入りまくりの中、手術の始まり始まり~
スポンサーサイト

Categorie前厄ですが?!  トラックバック(0) コメント(3) TOP
Genreライフ Theme日々のできごと

2010’02.12・Fri

重傷患者さん。

タダほど怖いものはなし!!
注意一瞬、ケガ一生!!


先人はうまく適確に言ったものです
私、本年、前厄でございます(気持ちは23歳ですがっ)

重症患者になりました!!

ここ数週間で初体験のことばかり・・・こんな体験、そうそうあるものでなく記念にひとつアップします


私、好き嫌いはございませんっ・・・・・・牡蠣以外は

ですがね・・・伊勢志摩で新春一発目のキャンプをした際、そのキャンプ場名物『獲れたて牡蠣の振舞い』がありまして
"ありえん・・・"と横目に見つつも、幸せ顔で食べる方々、その香りに・・・

"私ひょっとしたら食わず嫌いで人生損してるのではっ?!"

なんて悪魔の囁きが

そんな私の声が届いたのか・・・

1/20(水)
その天敵の牡蠣を主人の親戚から戴きました。「さっき海から上げたとこやで~!!」と・・・
キャンプ場での光景が、香りが・・・食いしん坊魂をコチョコチョとくすぐり

カキフライならいいかもっ

主人も苦手な牡蠣。でもタルタルたっぷりのカキフライなら食べたい!!と。

私の人生で牡蠣を調理するなど想定外・・・はて?!どうしたものか?!
ふと、TVで漁師がナイフでクイクイッとこじ開ける光景がよみがえり・・・まねっこ。
2個、3個と順調に・・・プリプリの身が

俄然テンション上がったその時

ぬぉ~~~~~~~~~~~~っ!!

味わったことのない激痛がっ!!手のひらからドックドク血がっ!!

頑なに閉じた牡蠣の殻ではなく、私の手にナイフが~~~~~~っ!!(書いてて、痛さ想い出してきた)

一気にアメリカンです 「オウッ!!オ~ウッ!!」と雄叫びあげながら笑い転げ・・・
壊れちまいました

血が止まり、ご飯も食べ、家事もこなし・・・うずく痛みに違和感(鈍すぎ?!)
どうやら感覚が無いようで 

一夜明けても同じく・・・仕事してても感覚戻らずおかしいかも?!と病院へ

「神経切れてますね。大変高度な手術になりますから、ここでは無理ですね。顕微鏡手術の権威の先生に紹介状書きますから、至急転院を。」

????????????????

シュジュツ?!ケンビキョウ?!なんですと-----っ!!

Categorie前厄ですが?!  トラックバック(0) コメント(6) TOP
Genreライフ Theme日々出来事

 |TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。